a0c2b80fa031342a17c03fdd51b95bb7_m

 

 

銀座の結婚相談室 ブライダルサロン プラネッツの吉澤です。

 

今日は、「結婚を損得で考える男と女」についてお話ししましょう。

 

男性に多い本音

結婚したら、自分のお金や時間が自由に使えなくなる

というもの。

特に、40歳を過ぎる頃の男性から、多くこの声が聞かれます。

そりゃ、そうでしょ。

今まで、お給料と有り余る時間を、一人で使いたいように使っていたんですもの。

そう思うのは普通かもしれません。

でも、女はお見合いの時から、ちゃんと見ています。

この人は、結婚してからの自分を大切にしてくれるかどうか、家族を守ってくれるかどうか」を。

結婚は、腹のくくりが必要なんですよ!

自分が一番大事で、家族も守れないような意識の低い男は結婚に向いてないと断言します。

 

 

女性に多い本音は、

高収入で、家事を積極的に手伝ってくれる人に出会いたい

というもの。

これに付随するのが、「家庭を大事にしてくれて、休みにはみんなでどこかに出かけたい

わかります!、年収の多い人の方が、安心できるというのは。

だけど、この本音、矛盾してるの気が付いてます?

高収入のデキる男 = モーレツ忙しい

のですよ!

平日は、遅くまで仕事でほぼ夕食に間に合わない、

休みには接待ゴルフに狩り出され、たまの休日となれば疲れ果ててお昼近くまで寝ているのが通常体力の男です。

高収入の男のどこに家事を積極的にしてくれる力が残っているんでしょうか?

 

 

結婚は「相手に幸せにしてもらおうと思わないこと」です。

そんな気持ちがると相手の心に写り込み、危険信号と思われてなかなか結婚に至りません。

万が一、結婚できても「結婚にメリットを感じられない」と感じるようになる可能性も大きくなります。

 

結婚の発想の土台は「相手に対する愛情、尊敬、尊重という自分の方から与える感情」なのです。

根底に愛情があれば、許せることも数多くあります。

そうすれば、家族の為に自分の自由になるお金や、気ままに過ごせる時間が少なくなっても

休みのソファにいびきをかいて寝転がっている夫を見ても

温かく幸せな気持ちでいられるんじゃないでしょうか?

 

それができないなら、悪いこと言いません。

結婚は向いてないのでお止めなさい。

 

どうか、「損得で結婚をはからない」で、「GIVE♥」の感情を養ってくださいね

 

 

 

お問合せはこちらから

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ブライダルサロン プラネッツ
http://planets-salon.jp/
住所:東京都中央区銀座5-6-12 みゆきビル7F bizcube
TEL:03-5931-7957
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇