226466

 

 

船橋の「おとなの結婚相談室 プラネッツ」の吉澤です。

 

今日は、お見合い、デートで女性が帰りたくなってしまう「男の仕事バナシ」についてお話ししましょうね。

 

人生の大半のエネルギーを「仕事」に費やしている男性は、ついついお相手の気持ちを無視して話し続けることも多くなりますが、意外と女性がゲンナリ、イライラしていることも多いのです。

 

1)自慢する

「ここ3か月、残業が多くて平均睡眠時間が4時間くらいなんだよ~」なんて忙しさ自慢。

「最近、デカい仕事ばかり任されて、大変なんだよ~」って、俺すごいだろ自慢。

仕事がバリバリできる男は確かにカッコいいけど、延々それを聞かされる女性の身にもなってみて!

逆に、こんなに自分で言わなきゃ誰も言ってくれない安っぽいオトコなんだ~って思っちゃう。

 

2)愚痴を言う

忙しいことへの愚痴、上司やお客さんへの愚痴、つまりは「俺こんなに大変なんだー」ってことなんだろうと思いますが、

女性受けはむちゃくちゃ悪いですよ。

ましてや、婚活している女性に対してそんなことを言い続ければ、女性は「結婚してもこの人、ぐちゃぐちゃ言い続けるんだろうな~」って思わず引きます。

くれぐれも、愚痴は友人、同僚との飲み会でどうぞ!

 

3)いずれは独立したいバナシ

よく男性は、自分の夢「将来、独立したいバナシ」をしますが、これって意外と婚活女性の気持ちを冷えさせるんですよね。

現在の安定した立場を捨てて、将来の不安定話をするのですから。

よっぽど確実な事業計画と、将来の安定性がなければ、女性は「確定要素は一つもないんですね…..}と、まず引きますね。

婚活には不安定要素は、NGです!

 

 

といううわけで、婚活で自分の仕事の話をするときは

 

・ポジティブにまとめる

・控えめに、聞かれたら答える

・自分の野望をぺらぺらしゃべって、将来について不安にさせない

 

が必須です!

 

では、今日も良い一日で!!

 

 

お問合せはこちらから

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
大人の結婚相談室 プラネッツ
http://planets-salon.jp/
住所:千葉県船橋市海神町南1-1576-10
TEL:047-420-0567
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇